ドリドリっちの鉄道ブログ

ご覧いただきありがとうございます。おもに駅訪問、券売機・改札機、ICカード関連の記事を掲載します。

ししぶ駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は、2017年3月28日に訪問した、ししぶ駅です。
ししぶ駅は、福岡県古賀市にある駅です。
2009年に開業した新しい駅で、駅周辺は住宅地となっています。
ししぶは漢字で鹿部と書きますが、JR北海道に同じ漢字を使う鹿部駅(鹿部の読みはしかべ)があり、それと区別するため、また、地元住民以外の方でも分かりやすいように、ひらがなでの駅名表記となりました。
f:id:JW37BWAN:20180325215551j:plain
東口。美明口(みあけぐち)という別名があります。こちら側にはバス停があります。
f:id:JW37BWAN:20180325215758j:plain
こちらは西口。別名・日吉口(ひよしぐち)です。
f:id:JW37BWAN:20180325220014j:plain
券売機。日本信号製のMX-7が2台。間に仕切りがあるため、なんだか変な配置になっています…。
f:id:JW37BWAN:20180325220756j:plain
運賃表です。福間駅からの運賃は210円、博多駅赤間駅、須恵中央駅からの運賃は370円、二日市駅折尾駅桂川駅からの運賃は650円、小倉駅久留米駅からの運賃は1110円、大牟田駅肥前山口駅からの運賃は1650円です。
f:id:JW37BWAN:20180325220334j:plain
改札口の左側には、待合室があります。
f:id:JW37BWAN:20180325220557j:plain
改札口右側にある、オープンカウンター式のみどりの窓口早朝・夜間は営業していません。
f:id:JW37BWAN:20180325221126j:plain
改札口。改札機は3台。液晶式の発車案内が設置されていますが、無人の時間帯は電源が切られるようです。
f:id:JW37BWAN:20180325221353j:plain
改札内にチャージ機、無人時間帯に備えてか、きっぷ回収箱も設置されています。
f:id:JW37BWAN:20180325221542j:plain
福工大前・香椎・博多・二日市方面。ホームは相対式2面2線です。
停車中の415系の帯のボロボロ具合がなんとも…。
f:id:JW37BWAN:20180325221832j:plain
赤間・折尾・小倉方面。
次回は、戸畑駅を紹介予定です。