ドリドリっちの鉄道ブログ

駅訪問記事、不定期で掲載中。

水城駅に訪問(2020年12月)

駅訪問シリーズ。今回は2020年12月18日に訪問した、水城駅です。
もくじ

前回2015年訪問時の記事はこちらから!

こちらもぜひご覧ください!

概要

水城駅は、福岡県大野城市にある駅です。
1913年開業当時の地名が駅名の由来で、駅付近には特別史跡の水城跡があります。
駅周辺には住宅街が広がっています。

駅舎


平屋の駅舎です。
駅舎のすぐ前は道路となっており、送迎スペースはありません。

駐輪場


駅舎のすぐ南側には駐輪場が設置されています。上屋はありません。
駐輪されている自転車の台数は多く、利用の多さが窺えます。

券売機コーナー


券売機は指定席券売機・MV50が1台設置されています。
遠隔でのオペレーター操作に対応しているアシストマルスです。
この券売機では、SUGOCAなどのICカードへのチャージはできません。

運賃表


運賃表です。
大野城駅春日駅からの運賃は170円、
二日市駅南福岡駅からの運賃は210円、
博多駅吉塚駅からの運賃は280円、
香椎駅鳥栖駅からの運賃は380円、
新鳥栖駅福工大前駅篠栗駅からの運賃は480円、
古賀駅久留米駅からの運賃は570円、
赤間駅佐賀駅筑後船小屋駅からの運賃は860円、
折尾駅大牟田駅肥前山口駅からの運賃は1130円、
小倉駅若松駅玉名駅武雄温泉駅からの運賃は1500円です。

改札口と窓口


改札機は2台設置(日本信号製GX-8)されています。
有人通路側の改札機は、バリアフリーに配慮して幅広仕様となっています。
訪問当時はみどりの窓口が営業していました。
なお、2021年春に窓口設置端末がマルスからPOS端末に交換、その後2022年春のダイヤ改正で窓口の営業が終了しています。

改札口付近には、液晶タイプの発車案内が設置されています。
また、長椅子が2基設置されていました。

出場側より改札機を撮影。

改札口付近


改札口付近にはICカードのチャージ機と、無人時間帯に備えてでしょうか、係員対応精算機が設置されています。

ホーム


二日市・鳥栖・久留米方面。
ホームは相対式2面2線となっています。駅がカーブの途中にあり、ホームは大きくカーブしています。
車内放送で、列車とホームとの間が広く開いているところがある旨のアナウンスがされることがあります。

大野城・南福岡・博多方面。
2番のりばへは跨線橋で連絡しています。エレベーターはありません。

次回紹介予定駅

次回は、門松駅を紹介予定です。

記事へのリンク

掲載をお楽しみに!