ドリドリっちの鉄道ブログ

2023年もよろしくお願いします。

12月5日からJR九州・タッチ決済にJCB・AMEX追加決定

JR九州は9月に、博多駅吉塚駅箱崎駅千早駅香椎駅の5駅で新たにJCB、American Express(AMEX)のタッチ決済が自動改札機で利用できるようになると発表していましたが、12月1日にJR九州が発表したプレスリリースで、実証実験の開始日が12月5日になることが発表されました。
なお、7月から実施されているVisaのタッチ決済の実証実験も、引き続き行われます。

もくじ

概要



福岡市地下鉄の駅で導入準備中の5月に撮影したタッチ決済対応準備中の一体型改札機。
福岡市地下鉄では、5月31日からVisaのタッチ決済の実証実験が行われています。

JR九州博多駅吉塚駅箱崎駅千早駅香椎駅の5駅では7月22日から改札機に対応カードやスマートフォンをタッチして通過できるVisaのタッチ決済の実証実験がスタートしていますが、12月5日の始発からは新たにJCB、AMEXのカードも実証実験の対象に加わる形となります。
タッチ決済対応の改札機は、既存の改札機にタッチ決済対応の読み取り機器を設置する改造を行い、導入・利用が開始されています。
JR九州側は、日常利用や日本を訪問する外国人観光客などへの利便性向上のほか、システムの安定性確認を目的としていることをプレスリリースで発表。
なお、JCBおよびAMEXのタッチ決済による実証実験は、JR九州が初めてとなることがあわせて発表されています。
最近は日本を訪れている外国人観光客が増加しているため、タッチ決済の利便性向上がさらに期待できそうです。

対象駅と改札口

博多~香椎間の5駅で実証実験が行われます。
対象となる駅で読み取り機器が設置され、タッチ決済が利用できる改札口は下記表のとおりです。
記載以外の改札口では利用できませんので、利用される際はご注意ください。

タッチ決済が利用できる改札口
博多 中央改札口、北改札口
吉塚 すべての改札口
箱崎 すべての改札口
千早 すべての改札口
香椎 1階改札口

プレスリリース、ニュース記事へのリンク

詳細は、JR九州のホームページをご覧ください。(リンク先PDFファイル)
https://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/news/newtopics/__icsFiles/afieldfile/2022/12/01/221201_fare_credit_card.pdf