ドリドリっちの鉄道ブログ

駅訪問記事、順次更新予定。

塩塚駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は2018年9月28日に訪問した、塩塚駅です。
塩塚駅は、福岡県柳川市にある駅です。
大和町内に位置します。
f:id:JW37BWAN:20190914220839j:plain
平屋の駅舎です。駅舎入口には防風板が設置されています。駅舎の前を道路が通っており、送迎スペースはありません。
f:id:JW37BWAN:20190914222138j:plain
改札口。ICカードの読み取り機が1台設置されています。有人時間帯に集札を行うためか、簡易的なラッチも設置されています。
左側に駅窓口がありますが、訪問時は無人の時間帯でした。
無人の時間帯に現金払いで乗車する場合は、駅窓口横に備え付けられている乗車駅証明書を1枚とります。
f:id:JW37BWAN:20190914222402j:plain
別角度から。
f:id:JW37BWAN:20190914222513j:plain
時刻表。日中は1時間に2本の運行です。この駅に停車する列車は、ほとんどが2両運転の普通ワンマン列車です。
f:id:JW37BWAN:20190914222807j:plain
運賃表です。
f:id:JW37BWAN:20190914222850j:plain
西鉄柳川・新栄町方面。ホームは上り線を本線とする一線スルー式の島式ホーム1面2線。
駅舎とホームは構内踏切で結ばれています。
通過列車は高速で通過していきます。
f:id:JW37BWAN:20190914223355j:plain
西鉄柳川大善寺西鉄久留米方面。ホーム中央にはわずかですが上屋が設置されています。
先述したとおり、短編成の列車がほとんど停車するこの駅。朝のラッシュ時以外は、長いホームを持て余し気味のようです。
次回は、春日原駅を紹介予定です。