ドリドリっちの鉄道ブログ

平成のうちに平成駅へ訪問したいな、とふと思いつく。

安部山公園駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は、2018年5月19日に訪問した、安部山公園駅です。
安部山公園駅は、福岡県北九州市小倉南区にある駅です。
国鉄分割民営化の約1か月前、1987年3月に開業した駅で、開業当初は臨時乗降場となっていました。民営化後の1987年4月に駅に昇格しました。
駅周辺は住宅地となっています。
f:id:JW37BWAN:20181231203817j:plain
駅舎。こぢんまりとしています。国道10号線沿いにあり、駅前広場はありません。訪問当時、駅周辺はなにやら工事中でした。
f:id:JW37BWAN:20181231204042j:plain
券売機。高見沢製のVTQが1台設置されています。
f:id:JW37BWAN:20181231204221j:plain
運賃表です。城野駅からの運賃は160円、西小倉駅小倉駅志井駅からの運賃は230円、門司港駅行橋駅からの運賃は370円、下関駅新田原駅からの運賃は460円、折尾駅香春駅からの運賃は560円、直方駅赤間駅中津駅からの運賃は840円、香椎駅柳ヶ浦駅からの運賃は1290円、博多駅篠栗駅からの運賃は1470円、二日市駅中山香駅からの運賃は1650円です。
f:id:JW37BWAN:20181231205332j:plain
改札口と駅窓口。改札機は3台。新型改札機に更新されています。窓口に隣接する一番右の改札機は幅広になっています。
f:id:JW37BWAN:20181231205938j:plain
下曽根・行橋・中津方面。ホームは相対式2面2線。ホーム幅は狭く、ラッシュ時の混雑はすごそうです。最近エレベーターが設置されました。
f:id:JW37BWAN:20181231210218j:plain
城野・小倉方面。真上を国道10号線が通ります。
次回は、肥前麓駅を紹介予定です。
2018年は、この記事が最後の投稿となります。皆様、よいお年を!