ドリドリっちの鉄道ブログ

当面の間、近距離エリアでの活動を継続予定。

特急「ゆふいんの森」が8月8日から運転再開

久大本線が7月の豪雨で一部区間が甚大な被害を受けたため、特急「ゆふいんの森」も全区間運休となっていましたが、
JR九州のホームページによりますと、8月8日より運行区間を博多~豊後森間に変更して運転が再開されました。
当面の間本数は1日2往復の運転(1号、2号、5号、6号のみ運転)で、現在不通となっている区間が含まれる豊後森由布院間はバス代行輸送になります。
運休前と同じく、車内販売・車内サービスは行われるようです。
また、バス代行輸送区間となる豊後森由布院間では、乗車券のみで利用できるとのことです(途中の普通列車停車駅にも停車)。
また、同じく久大本線を走る特急「ゆふ」は、1往復(3号、4号)が博多~豊後森間を、2往復(1号、2号、5号、6号)が博多~日田間での運転になっています。
今後の復旧状況により、運行形態が変更となる場合がありますので、最新情報はJR九州のホームページでご確認ください。
f:id:JW37BWAN:20200810224743j:plain
2013年に撮影した特急ゆふいんの森に充当されるキハ71。大分方面に行く機会があったときは、また乗車したいな…と思います。
JR九州プレスリリース(リンク先PDFファイル)
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2020/07/29/200729yufumoriuntensaikai.pdf