ドリドリっちの鉄道ブログ

10月以降、無理のない範囲で徐々に活動範囲を拡大予定。

宇美駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は、2018年8月14日に訪問した、宇美駅です。
宇美駅は、福岡県糟屋郡宇美町にある駅です。
香椎線の終着駅で、無人駅となっています(スマートサポートステーションによる遠隔監視)。
f:id:JW37BWAN:20190813220746j:plain
駅舎です。宇美八幡宮を模したものとなっています。入口の柱がまるで鳥居のように見えます。
f:id:JW37BWAN:20190813221136j:plain
駅前にある西鉄バス「JR宇美駅」バス停。ここから博多駅博多バスターミナルへ乗り換えなしで行くことができるバスが1時間に1~6本ほど発着します(2018年3月現在)が、運賃はJRよりも高いです。(33番:440円、37番、37-1番:500円)
f:id:JW37BWAN:20190813221347j:plain
券売機。高見沢製のMCVが1台設置、異常時に備えてインターホンが横に設置されています。
f:id:JW37BWAN:20190813221449j:plain
運賃表です。須恵中央駅からの運賃は160円、長者原駅、土井駅からの運賃は230円、博多駅香椎駅篠栗駅からの運賃は280円、福工大前駅和白駅からの運賃は370円、雁ノ巣駅からの運賃は400円、西戸崎駅、二日市駅福間駅桂川駅からの運賃は560円、鳥栖駅からの運賃は840円、久留米駅直方駅からの運賃は940円、佐賀駅からの運賃は1290円、小倉駅からの運賃は1470円、大牟田駅肥前山口駅からの運賃は1650円です。
f:id:JW37BWAN:20190813222231j:plain
窓口があった場所は板でふさがれ、運行情報や列車位置等を表示するモニターが設置されています。
f:id:JW37BWAN:20190813222352j:plain
改札口。改札機は2台設置、無人化以降は改札機のきっぷ投入口がふさがれており、実質ICカード専用となっています。
f:id:JW37BWAN:20190813222624j:plain
出場側。
f:id:JW37BWAN:20190813222714j:plain
改札内には係員対応精算機が設置されています。
f:id:JW37BWAN:20190813222815j:plain
須恵中央・長者原・香椎方面。ホームは単式1面1線です。
撮影当時(2018年8月)は気動車による運行でしたが、2019年3月のダイヤ改正で蓄電池電車(BEC819系)に置き換えられました。
f:id:JW37BWAN:20190813223039j:plain
路線終端方面。かつては100mほど離れたところに勝田線の駅がありましたが、現在は廃止されています。
次回は、周船寺駅を紹介予定です。