ドリドリっちの鉄道ブログ

駅訪問記事、順次更新予定。

九郎原駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は7月27日に訪問した、九郎原駅をご紹介します。
九郎原駅は、福岡県飯塚市にある駅で、無人駅です。
自分自身、九郎原駅は2012年1月以来の訪問です。
f:id:JW37BWAN:20140923150212j:plain
1番のりば駅入り口。駅舎はありません。ホームへは階段で連絡します。
f:id:JW37BWAN:20140923150416j:plain
九郎原駅の運賃表。博多駅からの運賃は460円です。
f:id:JW37BWAN:20140923150735j:plain
f:id:JW37BWAN:20140923150810j:plain
九郎原駅ではICカードを利用できます。ICカードの読み取り機が設置されています。
ところで、九郎原駅には、券売機が設置されていません。この区間ではワンマン列車が運行されていますが、列車内での運賃収受は行わないので、ICカードで乗車しない場合は、下車駅にて運賃を支払います。
f:id:JW37BWAN:20140923151014j:plain
桂川・飯塚方面。ホームは相対式2面2線。1線スルー構造になっていて、通過列車は1番のりばを通過します。
f:id:JW37BWAN:20140923151145j:plain
篠栗・博多方面。列車はこの先篠栗トンネルに入ります。
f:id:JW37BWAN:20140923151344j:plain
2番のりばへは地下通路で連絡しています。
f:id:JW37BWAN:20140923151436j:plain
2番のりば側から地下通路を望む。落書きされています・・・。時刻表には博多祇園山笠の案内がそのままにされていました。(7月27日撮影)
f:id:JW37BWAN:20140923151611j:plain
2番のりば駅入口。2番のりば側にもICカードの読み取り機が設置されています。
f:id:JW37BWAN:20140923151759j:plain
817系が並びました。
次回は、香椎神宮駅をご紹介する予定です。