ドリドリっちの鉄道ブログ

平成のうちに平成駅へ訪問したいな、とふと思いつく。

肥前麓駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は2018年8月13日に訪問した、肥前麓駅です。
肥前麓駅は、佐賀県鳥栖市にある駅です。
2015年に無人化されています。
f:id:JW37BWAN:20190223215142j:plain
三角屋根が特徴のこぢんまりとした駅舎です。駅舎のすぐ前は道路で、送迎スペースは設けられていません。
f:id:JW37BWAN:20190223215507j:plain
駅舎入って右に待合所がありますが、かなり狭いです。
f:id:JW37BWAN:20190223215742j:plain
券売機。高見沢製のULCVが1台。横にチャージ機も設置されています。
f:id:JW37BWAN:20190223215928j:plain
運賃表です。新鳥栖駅からの運賃は160円、鳥栖駅からの運賃は210円、神埼駅久留米駅原田駅からの運賃は280円、佐賀駅羽犬塚駅からの運賃は460円、博多駅小城駅からの運賃は650円、肥前山口駅からの運賃は740円、有田駅赤間駅玉名駅日田駅新飯塚駅からの運賃は1290円です。
f:id:JW37BWAN:20190223220425j:plain
2015年より無人駅となっており、窓口はふさがれていました。
f:id:JW37BWAN:20190223220536j:plain
改札口。ICカードの読み取り機が設置されています。
f:id:JW37BWAN:20190223220642j:plain
出場側。
f:id:JW37BWAN:20190223220829j:plain
新鳥栖鳥栖方面。ホームは相対式2面2線。隣の新鳥栖駅との距離は1キロほど、カーブの先にあります。
f:id:JW37BWAN:20190223221029j:plain
神埼・佐賀・肥前山口方面。佐賀方面のホームへは屋根なしのこ線橋で結ばれています。
f:id:JW37BWAN:20190223221206j:plain
駅名標。中央のイラストはソメイヨシノの木でしょうか。
次回は、九州工大前駅を紹介予定です。