読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリドリっちの鉄道ブログ

駅訪問記事、順次更新予定!

銀水駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は、2016年9月11日に訪問した、銀水駅です。
銀水駅は、福岡県大牟田市にある駅です。
駅の近隣には学校があり、通学時間帯には学生の利用も多い駅です
ちなみに、西鉄銀水駅は、ここから南西に400mの位置にあります。
f:id:JW37BWAN:20170403210325j:plain
駅舎です。1926年の開業当時から現存する木造駅舎です。
f:id:JW37BWAN:20170403210600j:plain
券売機です。高見沢製のULCVが1台設置されています。
紙幣は1000円札のみ利用可能です
f:id:JW37BWAN:20170403210756j:plain
運賃表です。博多駅佐賀駅からの運賃は1290円、熊本駅からの運賃は1110円、久留米駅からの運賃は650円、大牟田駅からの運賃は210円です。
f:id:JW37BWAN:20170403210956j:plain
券売機の横には、チャージ機が設置されています。
f:id:JW37BWAN:20170403211211j:plain
駅舎内には公衆電話が設置されていますが、なんとテレホンカード専用でした。いまどき珍しいような…。
f:id:JW37BWAN:20170403211036j:plain
窓口と改札口。改札口には、ICカードの読み取り機が1台設置されています。
窓口業務は、大牟田観光協会に委託されています。
f:id:JW37BWAN:20170403211321j:plain
出場側。きっぷ回収箱が設置されています。
f:id:JW37BWAN:20170403211448j:plain
大牟田・玉名・熊本方面。ホームは2面3線。2番のりばは熊本方面からの折り返し列車が使用します
f:id:JW37BWAN:20170403211557j:plain
久留米・鳥栖・博多方面。ホームは跨線橋で連絡しています。
次回は、荒尾駅を紹介予定です。