ドリドリっちの鉄道ブログ

10月以降、無理のない範囲で徐々に活動範囲を拡大予定。

福岡で利用できる交通系ICカード・マイナポイント事業対応状況

ニュースでも報道されているとおり、9月1日からマイナンバーカードを利用したマイナポイントのサービスが開始されました。
この記事では、福岡県内で発行されている交通系ICカードについて、対応状況や事業者ごとのキャンペーン概要を掲載しています。

SUGOCA

JR九州が発行するSUGOCAでは、9月1日からマイナポイントの登録受付が開始されています。
総務省のホームページによると、決済サービスとしてSUGOCAを選択し、登録が完了した利用者に対して、その日以降のSUGOCAへのチャージを対象に、累計チャージ金額が20,000円を超えた日の翌月に、プレミアムとしてJRキューポ(マイナポイント)を付与。
なお、2021年3月末時点で累計チャージ金額が20,000円を超えていない場合は、それまでの累計チャージ金額の25%をプレミアムとして翌月にポイントが付与されます。
なお、SUGOCAでマイナポイントのサービスを利用するためには、事前に記名式のSUGOCAJR九州Web会員のサイトでおまとめ登録する必要があります。無記名式のSUGOCAは対象外。
詳細につきましては、下記のページをご覧ください。


nimoca

株式会社ニモカが発行するnimocaでは、7月24日からマイナポイントの登録受付が開始されています。
総務省のホームページによると、nimocaへの現金チャージ・クイックチャージ・オートチャージの累計額が2万円に達した方に、マイナポイントとして5,000nimocaポイントを付与。
なお、期間中に2万円に達しなかった場合は、期間終了後にチャージ額の25%分のnimocaポイントが付与。
さらに、スターnimoca、クレジットnimoca限定で抽選で1,000名に10,000nimocaポイントが当たるチャンスもあります。
詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

マイナポイントの申込の際に登録したはやかけんにチャージした場合、チャージした⾦額に応じて、最⼤5,000円相当のマイナポイントをはやかけんポイントとして付与。1ヶ⽉分(1⽇〜末⽇)のチャージ⾦額の25%相当のはやかけんポイントを翌⽉10⽇に付与します、とのこと。

はやかけん

福岡市交通局が発行するはやかけんでは、9月1日からマイナポイントの登録受付が開始されています。
総務省のホームページによると、全国相互利用の交通系ICカードが利用できる鉄道・バス及び店舗等ではやかけんにチャージを行った際に、はやかけんポイントを付与しますとの記載があります。
さらに、福岡市交通局のホームページによると、マイナポイントの申込の際に登録したはやかけんにチャージ(入金)した場合、チャージした⾦額に応じて、最⼤ 5,000円相当のマイナポイントをはやかけんポイントとして付与。
なお、1か月分(1日~末日)のチャージ金額の25%相当のはやかけんポイントが翌月10日に付与されます。

なお、マイナポイントによるはやかけんポイントの付与は、マイナポイント付与期間中のチャージ累計額20,000円が上限となっています。
詳細は、下記のページをご覧ください。

マイナポイントについて詳しく知りたい方はこちら