ドリドリっちの鉄道ブログ

駅訪問記事、順次更新予定。

荒木駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は、2016年11月29日に訪問した、荒木駅です。
荒木駅は、福岡県久留米市にある駅です。
日中の博多方面からの準快速列車など、一部の列車がこの駅で折り返します。また、
この駅で大牟田・熊本方面の普通列車と緩急接続を行っています。
なお、熊本方面からの上り列車は、日中はこの駅で折り返した準快速列車と、久留米駅にて緩急接続を行っています。
f:id:JW37BWAN:20170605212031j:plain
駅舎です。無機質なコンクリート製の駅舎です。f:id:JW37BWAN:20170605212612j:plain
券売機と窓口。
券売機は高見沢製のMCVが1台。門司港~荒尾間の快速停車駅では唯一のICカード非対応型券売機となっています。
チャージ機も設置されていますが、券売機のICカードへの対応予定はあるのでしょうか?
みどりの窓口が営業しています。最近合理化の影響を受け、営業時間が短縮されています。
f:id:JW37BWAN:20170605213037j:plain
運賃表です。久留米駅からの運賃は210円、大牟田駅からの運賃は560円、佐賀駅からの運賃は740円、博多駅からの運賃は840円、熊本駅からの運賃は1470円、折尾駅からの運賃は1650円です。
f:id:JW37BWAN:20170605213235j:plain
改札口。改札機は2台です。液晶タイプの発車案内が設置されています。
f:id:JW37BWAN:20170605213454j:plain
久留米・鳥栖・博多方面。ホームは2面4線です。3番のりばは当駅どまりの列車を中心に使用されています。
f:id:JW37BWAN:20170605213648j:plain
羽犬塚大牟田・熊本方面。駅舎とホームは跨線橋にて連絡しています
f:id:JW37BWAN:20170605214110j:plain
跨線橋には、地元の小学生が描いた絵が展示されていました。
次回は、大分駅を紹介予定です。