ドリドリっちの鉄道ブログ

当面の活動についてはTwitterをご覧ください。

宮の陣駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は2019年12月30日に訪問した、宮の陣駅です。
宮の陣駅は、福岡県久留米市にある駅です。
駅周辺の地名は宮ノ陣と表記しますが、駅名は宮の陣表記です。
当駅から甘木線が分岐、かつ天神大牟田線の急行が停車する駅です。
f:id:JW37BWAN:20200430220754j:plain
駅舎。線路東側に位置します。
駅前にロータリーはありませんが、車を駅舎前に乗り入れることは可能です。
f:id:JW37BWAN:20200430221007j:plain
券売機。オムロン製のV7が1台設置されています。急行停車駅ですが、券売機が1台なのは利用状況を反映してでしょうか。
f:id:JW37BWAN:20200430221143j:plain
運賃表です。
f:id:JW37BWAN:20200430221312j:plain
改札口。駅窓口が営業しています。改札機は2台設置、両方とも入場・出場兼用タイプです。
f:id:JW37BWAN:20200430221537j:plain
改札内にはチャージ機が設置されています。
f:id:JW37BWAN:20200430221931j:plain
駅ホームへと向かう地下通路です。コンクリート製で、なんだか無機質に感じます。
f:id:JW37BWAN:20200430222327j:plain
西鉄小郡・朝倉街道・二日市方面。ホームは2面3線です。
天神大牟田線の電車は、下りが2番のりば、上りが3番のりばを使用します。
f:id:JW37BWAN:20200430222625j:plain
西鉄久留米・花畑・柳川方面。
下り電車は、ホームを出た後すぐに筑後川にかかる鉄橋を渡ります。
f:id:JW37BWAN:20200430222732j:plain
こちらは甘木線ホーム。上下線とも1番のりばを使用します。
1番のりばはホームが大きくカーブしており、電車とホームとの間が画像のように広く開いているところがあるため、注意が必要です。
f:id:JW37BWAN:20200430222958j:plain
f:id:JW37BWAN:20200430223549j:plain
駅名標天神大牟田線用のものと甘木線用のものとがあります。
駅ナンバリング天神大牟田線のもののみ割り当てられているんですね。
次回は、都府楼前駅を紹介予定です。