ドリドリっちの鉄道ブログ

駅訪問記事、順次更新予定。

肥前竜王駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は2018年8月13日に訪問した、肥前竜王駅です。
肥前竜王駅は、佐賀県杵島郡白石町にある駅です。
駅名は旧竜王村に由来します。また、白石町役場はこの駅が最寄りとなります。
無人駅となっています。
f:id:JW37BWAN:20190710220111j:plain
駅舎はこぢんまりとした木造です。駅名看板は自立式です。
f:id:JW37BWAN:20190710221830j:plain
駅前には送迎スペースが設けられています。設置されている銅像にちなんで「ぺったんこ広場」という愛称がついています。
f:id:JW37BWAN:20190710222102j:plain
駅舎内には長椅子が設置されています。券売機・改札機の設置はありません。
f:id:JW37BWAN:20190710222219j:plain
運賃表です。肥前鹿島駅からの運賃は210円、肥前山口駅からの運賃は230円、多良駅久保田駅からの運賃は370円、佐賀駅小城駅からの運賃は460円、神埼駅多久駅からの運賃は650円、吉野ヶ里公園駅、有田駅からの運賃は740円、新鳥栖駅鳥栖駅早岐駅からの運賃は940円です。
肥前竜王駅で下車する場合は、整理券と運賃、または乗車券を運転士に渡すか、運賃箱に入れて1両目の一番前の扉から下車します(ワンマン列車の場合)。
f:id:JW37BWAN:20190710222908j:plain
時刻表(2018年3月現在)。朝には門司港行きのロングラン列車があることに驚きです。
f:id:JW37BWAN:20190710223204j:plain
f:id:JW37BWAN:20190710223223j:plain
駅舎内にある案内類。設置されてからかなりの期間経っていそうです。
f:id:JW37BWAN:20190710223445j:plain
肥前鹿島・諫早・浦上方面。ホームは相対式2面2線。列車の行き違い・特急待避等がない場合、列車は上下かかわらず駅舎側の1番のりばに停車します。
2番のりば側にはこぢんまりとした待合所があります。
f:id:JW37BWAN:20190710223812j:plain
肥前山口・佐賀・神埼方面。2番のりばへは屋根なしのこ線橋で結ばれています。
訪問時の気温は36度、うだるような暑さでした…。
f:id:JW37BWAN:20190710224043j:plain
肥前竜王駅では、2015年に上記写真の少し先の場所で特急列車同士があわや正面衝突しそうになった重大インシデントが発生しています。
f:id:JW37BWAN:20190710224335j:plain
肥前竜王駅駅名標。中央のイラストは白石町特産品であるレンコンとタマネギです。
次回は、吉野ヶ里公園駅を紹介予定です。