ドリドリっちの鉄道ブログ

駅訪問記事、順次更新予定。

糸島高校前駅利用客の一部にSUGOCAのJRキューポ・付与漏れが発生

3月16日のダイヤ改正に合わせ開業した糸島高校前駅ですが、JR九州によりますと、3月16日~24日の期間中に糸島高校前駅をSUGOCAの残額で利用した方に、JRキューポを正しく付与できていなかったことが判明しました。
対象のSUGOCAには3月26日にポイントが付与されているようです。
私も3月16日に糸島高校前駅を利用したためSUGOCAのポイント履歴を確認してみたところ、私のSUGOCAもポイント付与漏れの対象になっていたことが判明しました。
f:id:JW37BWAN:20190413214747j:plain
写真の赤いアンダーラインで示したところが今回付与漏れとなっていた乗車分です。ポイント履歴を確認してみると、3月26日にポイント修正扱いで付与漏れの分(計12ポイント)が加算されています。
その下の8ポイント加算→8ポイント減算となっている履歴が気になります。
内訳は、
地下鉄博多~糸島高校前間のJR線乗車分ポイント 1ポイント
(本来ならば姪浜~糸島高校前間をSUGOCAで乗車すると運賃280円で2ポイント付与となるのだが、羽犬塚→博多→福岡市地下鉄姪浜→糸島高校前とJR線を挟む形で乗車しているため、通過連絡運輸が適用され、JR線区間の距離は通算することになっている。このため、JR線の通しの運賃は1110円となるが、JR博多駅羽犬塚~博多間の運賃・940円がカードから引き去られているため、糸島高校前駅で引き去られるJR線区間の運賃は1110-940=「170」円となる。)
筑肥線福岡市地下鉄線直通利用ボーナス 10ポイント
糸島高校前~筑前前原間の乗車ポイント 1ポイント

となっています。

ツイート