ドリドリっちの鉄道ブログ

北九州方面への駅訪問は12月以降になりそうです。

井尻駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は2018年6月8日に訪問した、井尻駅です。
井尻駅は、福岡県福岡市南区にある駅です。
2016年の1日平均乗降人員は約2万2000人で、西鉄の駅では第5位となります。
駅周辺は住宅街となっています。
f:id:JW37BWAN:20181024213605j:plain
福岡方面側の駅舎。踏切を挟んで駅舎が2つ設置されています。西鉄の駅ではよくある方面別改札と思われがちですが、改札内跨線橋が設置されているため、どちらの駅舎からも反対側のホームへ行くことが可能となっています。
f:id:JW37BWAN:20181024214211j:plain
井尻駅のすぐそばに位置する「井尻1号踏切」。ラッシュ時を中心に開かずの踏切と化しています。
f:id:JW37BWAN:20181024214637j:plain
福岡方面側の券売機コーナー。券売機は2台設置されています。新型のオムロン製V8と従来型のV7が1台ずつです。
f:id:JW37BWAN:20181024214951j:plain
運賃表。
f:id:JW37BWAN:20181024215106j:plain
福岡方面側改札口。改札機は4台設置されています。
f:id:JW37BWAN:20181024215201j:plain
大牟田方面側駅舎。こちらは駅名が英語表記のみとなっています。
f:id:JW37BWAN:20181024215340j:plain
大牟田方面側・券売機コーナー。こちらも券売機は2台。機種は福岡方面と同じです。
f:id:JW37BWAN:20181024215501j:plain
運賃表。方面別改札ではないため、福岡方面側と同じものが設置されています。
f:id:JW37BWAN:20181024215557j:plain
大牟田方面側駅舎には定期券うりばが設置されています。
f:id:JW37BWAN:20181024215931j:plain
大牟田方面側改札口。こちらも改札機は4台です。
f:id:JW37BWAN:20181024220111j:plain
大橋・福岡方面。ホームは相対式2面2線です。ホームはややカーブしています。
ホームの幅は狭く、ラッシュ時は相当混雑しそうです。
f:id:JW37BWAN:20181024220257j:plain
二日市・久留米・柳川方面。ホームの両端を踏切に挟まれた構造となっています。
次回は、都府楼前駅を紹介予定です。