ドリドリっちの鉄道ブログ

ご覧いただきありがとうございます。おもに駅訪問、券売機・改札機、ICカード関連の記事を掲載します。

海ノ中道駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は2017年6月16日に訪問した、海ノ中道駅です。
海ノ中道駅は、福岡県福岡市東区にある駅です。
海の中道海浜公園や、水族館・マリンワールド海の中道の最寄り駅となっています。
無人駅となっています。
f:id:JW37BWAN:20180517223809j:plain
ログハウス風の駅舎です。待合室も併設されています。
f:id:JW37BWAN:20180517224158j:plain
駅舎を撮影した場所からホーム方面を撮影。案内板が設置されています。
f:id:JW37BWAN:20180517224633j:plain
待合室内。飲み物・アイス・菓子類の自販機が設置されています。
f:id:JW37BWAN:20180517225042j:plain
中でも、菓子類の自販機ですが売り切れている商品が結構ありました。売れ行きが良くて商品の補充が追い付いていないでしょうか…、はたまた何か理由があるのでしょうか。
f:id:JW37BWAN:20180517232029j:plain
海の中道海浜公園入口。駅を出てすぐです。
f:id:JW37BWAN:20180517232700j:plain
券売機です。シンフォニアテクノロジー製の食券型が2台設置されています。
通常は無人ですが、多客時に備えて、窓口が設置されています。
f:id:JW37BWAN:20180517234249j:plain
運賃表です。西戸崎駅からの運賃は160円、香椎駅からの運賃は280円、博多駅古賀駅からの運賃は460円、鳥栖駅新飯塚駅からの運賃は940円、折尾駅久留米駅からの運賃は1110円です。
f:id:JW37BWAN:20180518000659j:plain
改札口。ICカードの読み取り機が設置されています。木製のラッチが設置されており、多客時には臨時改札が行われます。
f:id:JW37BWAN:20180518002201j:plain
出場側。きっぷ回収箱が設置されています。
f:id:JW37BWAN:20180518002336j:plain
西戸崎方面。ホームは単式1面1線です。
f:id:JW37BWAN:20180518002544j:plain
奈多・香椎・長者原方面。1987年に現位置に駅が移動しています。なお、かつて駅があった位置は現在中道信号場となっています。
次回は、須恵駅を紹介予定です。