ドリドリっちの鉄道ブログ

近畿地方の地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

JR九州2018年春ダイヤ改正(ダイヤ見直し)概要

JR九州では、2018年3月17日(土)にダイヤ改正を行います。
今回のダイヤ改正では、事前報道のように九州新幹線・在来線ともに本数や運転区間について大幅な見直しが行われています。
JR九州によると、来年春のダイヤ改正で、新幹線では6本、在来線の特急列車では24本、快速・普通列車では87本の列車が運転取りやめの対象となっており、削減数は合わせて117本となるということです。
今回のダイヤ改正の概要
◎新幹線
○博多での接続改善により、関西での滞在時間を30分拡大
筑後船小屋新大牟田新玉名の各駅と鹿児島中央の直通列車を増加
○臨時の「みずほ」が久留米または川内に停車
○週末のお出かけに便利な「さくら」運転
○「さくら」「つばめ」一部列車の運転見直し
◎特急・D&S列車
○「ソニック」「にちりん」早朝・夜間の運転区間見直し
○「かもめ」「みどり」運転本数や時刻見直し
○「有明」は現在の上下線合わせて5本から、朝の上り1本(大牟田発博多行きの有明2号)のみに減便する
○「きらめき」データイム及び深夜の運転本数見直し
○「はやとの風」運転日変更、多客時のみの運転に
◎快速・普通列車
★福岡・佐賀地区
◇始発や最終列車の時刻変更のほか、データイムに一部の快速・普通列車で運転区間見直し、行き先変更も
(荒尾行き→久留米行き、門司港行き→福間行きなど)
準快速の名称は廃止され、区間快速
◇快速は、改正後スペースワールドを通過する
★長崎地区
長崎本線で、一部の普通列車の運転区間を変更
大村線で、快速列車の停車駅を見直し
大村線で、一部の快速列車の運転を取りやめ
◇最終列車の時刻を変更
★大分地区
日豊本線
○柳ヶ浦発小倉方面行きの始発を繰り下げ
○小倉方面から柳ヶ浦着の最終列車を繰り上げ
○佐伯〜延岡間の普通列車は下り3本、上り3本の計6本(佐伯~延岡間の全区間を走行する普通列車は、下り1本、上り2本)となる
久大本線
○朝の由布院発大分行きのうち、1本を庄内発に
○日田〜豊後森間で普通列車3往復の運転取りやめ
★熊本地区
鹿児島本線
大牟田方面から博多方面への最終列車の時刻繰り上げ
三角線
○最終列車の時刻繰り上げ
肥薩線
○八代発人吉行き始発列車の時刻繰り上げ
豊肥本線
○熊本発肥後大津行きの始発列車の時刻繰り下げ
★宮崎地区
◇宮崎地区から延岡方面への夕通勤時間帯の利便性向上
◇各路線で、始発・最終列車の運転区間および運転時刻の変更
★鹿児島地区
◇各路線で、始発や最終列車の運転区間および運転時刻を変更、運転取りやめも

(ツイート)




















https://twitter.com/jw37bwanbbe/status/941671515317190656



JR九州・プレスリリースへのリンク
福岡・佐賀地区、新幹線、特急列車時刻表(H29年12月15日計画時点)
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/12/15/171215NewsRelease_honsha.pdf
長崎地区
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/12/15/171215NewsRelease_nagasaki.pdf
大分地区
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/12/15/171215NewsRelease_ooita.pdf
熊本地区
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/12/15/171215NewsRelease_kumamoto_1.pdf
宮崎地区
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/12/15/171215NewsRelease_miyazaki.pdf
鹿児島地区
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/12/15/171215NewsRelease_kagosima.pdf