ドリドリっちの鉄道ブログ

駅訪問記事、順次更新予定。

久大本線・日田彦山線の被害状況と運転計画(7月23日現在)

8月8日現在の最新情報を掲載しました。
こちらよりご覧ください。


平成29年7月九州北部豪雨で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
この記事では、豪雨により線路災害が発生した久大本線日田彦山線の被災状況、
そして、7月23日現在での今後の運転計画について記載していきます。
ニュース等の報道において、ご存知の方も多いと思いますが、
九州北部豪雨では、福岡県、大分県の一部地域に大雨特別警報が発表され、
朝倉市東峰村添田町、日田市や中津市などで甚大な被害が発生しました。
久大本線では、光岡~日田間の、花月川(かげつがわ)に架かる花月川橋りょうが流され、この区間で不通、バス代行輸送が行われています(7月23日現在)。
JR九州復旧には3年ほどかかる見込みだとしています(NHKニュース)
ツイート




また、日田彦山線では、橋りょうの橋脚が傾く、流木による橋桁損傷、
トンネルや線路に多数の土砂が流入、盛土・軌道の流出などの、多数の線路災害が発生。
添田~夜明間が不通となっており(7月23日現在)復旧の見込みはたっていません
久大本線日田彦山線の被災状況をまとめたPDFが、JR九州より公表されています。
こちらのリンク先よりご覧ください。
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/07/11/170711higai.pdf
久大本線の運転計画》
久大本線は、前述の通り、光岡~日田間での線路災害のため、7月23日現在、光岡~日田間でバス代行輸送が行われています。
また、久大本線を走る特急「ゆふ」は全区間運休、特急「ゆふいんの森」については7月31日までの期間中は、小倉経由での運転となります。
7月23日までの運転計画はこちら
http://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/emergency/__icsFiles/afieldfile/2017/07/20/untenkeikaku_to_170723.pdf
JR九州が7月20日に発表した情報によりますと、7月24日からは
現在運休となっている特急「ゆふ」が、日田~大分・別府間において運転再開される予定であることがわかりました
運転本数、時刻が一部変更になっていますので、ご注意ください。
7月24日からの運転計画はこちら
http://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/emergency/__icsFiles/afieldfile/2017/07/20/untenkeikaku_170724_1.pdf
日田彦山線については、7月23日現在、運転見合わせ区間でのバス代行輸送は行われていません。
今後の運転計画についての情報は、随時更新していく予定です。