ドリドリっちの鉄道ブログ

駅訪問記事、順次更新予定。

JRキューポ、サービス開始!&券売機ソフト改修

きょう7月7日より、JR九州の新しいポイントサービス、
「JRキューポ」がスタートしました。
これに合わせ、駅に設置されているICカード対応券売機でソフト改修が行われました
最寄り駅である、羽犬塚駅の券売機で確認しました。
f:id:JW37BWAN:20170707212225j:plain
羽犬塚駅には、券売機が2台設置されています。2台ともICカード対応です。
f:id:JW37BWAN:20170707212515j:plain
券売機の案内は、JRキューポ開始日のきょう7日もなぜかポイントチャージ・オートチャージ設定非対応のものになっていましたが、
きょう7日に確認したところ、これらの機能を利用することができるようになっていました。

SUGOCAをいつも通り投入し、ICカードメニューをタッチします。
f:id:JW37BWAN:20170707212956j:plain
JRキューポ開始直前の期間は、日本信号製の券売機では、一時的にポイントチャージ・オートチャージ設定を利用できなくなっていました(7月3日確認)。
さて、ポイントチャージのボタンをタッチします。
f:id:JW37BWAN:20170707213136j:plain
ポイントの項目名がJRキューポ(SUGOCA利用分)に変わりました。
また、項目の下の注意事項の記載が変更され、ポイントの失効日が付与月の2年後の月末に変わっています
なお、もう1枚、JQ CARDと紐付けたSUGOCAをおまとめ登録し、
この記名式SUGOCAをポイントの確認のため券売機に投入したところ、(SUGOCA利用分)の表記がなく
単に「JRキューポ」の表記になっていました。
また、これまでは、JQポイントのポイント履歴を券売機で確認・印字することができていましたが、
JRキューポ開始後は、おまとめ登録を行ったSUGOCAでは、券売機でJRキューポのポイント履歴を確認・印字することができなくなりました。
これは、JR九州のホームページでポイントの付与履歴を確認できるようになったためだと思われます

なお、おまとめ登録をしていない無記名式SUGOCAにおいては、これまで通りJRキューポのポイント履歴を確認・印字することができるようになっています。
ツイート









JR九州・JRキューポホームページ

JRキューポに関する情報は、随時更新していきます。
(最終更新 2017年7月14日 加筆・修正)