ドリドリっちの鉄道ブログ

駅訪問記事、順次更新予定。

笹原駅に訪問

駅訪問シリーズ。今回は、2015年7月19日に訪問した、笹原駅です。
笹原駅は、福岡県福岡市南区にある駅です。
普通列車のみが停車する駅ですが、朝には一部の快速が停車します。
国鉄分割民営化直前の1987年3月に開業しました。
f:id:JW37BWAN:20160408210551j:plain
駅舎です。こちらは西口です。横には踏切があり、下り列車が駅に停車中の間は閉まりっぱなしになります。
f:id:JW37BWAN:20160408210755j:plain
西口の券売機。券売機は、高見沢製MCVピンクが1台と白が1台です。
みどりの窓口が営業しています。
f:id:JW37BWAN:20160408210919j:plain
運賃表です。博多駅からの運賃は、210円、小倉駅からの運賃は、1470円です。
f:id:JW37BWAN:20160408211318j:plain
西口の改札口。改札機は3台設置されています。上りホームの1番のりばまでは、スロープで連絡します。
f:id:JW37BWAN:20160408211534j:plain
こちらは東口。住宅街の中に位置します。
西口は南区にありましたが、東口は博多区にあります。
改札口までのエレベーターも設置されています。
f:id:JW37BWAN:20160408211727j:plain
東口の券売機。券売機は高見沢製ULCVが1台設置されています。
運賃表は西口と同じものが設置されています。
f:id:JW37BWAN:20160408211857j:plain
東口の改札口。改札機は2台設置されています。
f:id:JW37BWAN:20160408211940j:plain
東口は通常は係員がおらず、無人となっています。
係員対応精算機とのりこし精算機が設置されています。(のりこし精算機は、2016年4月現在新型に更新済み)
f:id:JW37BWAN:20160408212121j:plain
係員対応精算機。インターホンで西口の駅員さんを呼び出し、左側に設置されている精算機で不足金額を精算する仕組みになっているようです
f:id:JW37BWAN:20160408212335j:plain
博多・香椎・赤間方面。ホームは相対式2面2線です。
f:id:JW37BWAN:20160408212453j:plain
南福岡・二日市・久留米方面。向かいのホームへは地下道で連絡しています。エレベーターは設置されていません。
次回は、原田駅を紹介予定です。
※2016年4月9日、誤記を修正しました。